サウンド・デザイナーは
  毎月9日発売です。


今週号の読者プレゼント

ミュージシャンの部屋

新製品紹介

デモテープ募集

ご意見・お問い合わせ

バックナンバー

過去の特集記事一覧

定期購読

LINK

スタッフ募集

メールマガジン

ツイッター



2010年12月号
Contents

曲がスッキリ仕上がる!

“PAN”の決め方広げ方

 ミックス時に楽器やボーカルなどの各パートの配置する場所、つまり「定位」を決める重要なパラメーターがPAN(パン)だ。このパンの振り方「パンニング」によって、曲の印象が変わり、うまく設定が決まればグッとリスナーを惹き付けることができる。しかし、パンニングを間違えると各楽器の音が聴こえにくくなってしまい、曲の魅力が半減してしまう。そこでこの特集では、そんな諸刃の剣のようなパンを操るコツをエンジニアに教えてもらった。プロの手法を覚えて、ぜひ自分の曲をブラッシュアップしてほしい。

 

2010年11月8日更新
このホームページの写真及び記事の無断使用は堅くお断りいたします。
Copyright (c) 2010 SOUND DESIGNER. All Rights Reserved.