サウンド・デザイナーは
  毎月9日発売です。


今週号の読者プレゼント

ミュージシャンの部屋

新製品紹介

デモテープ募集

ご意見・お問い合わせ

バックナンバー

過去の特集記事一覧

定期購読

LINK

スタッフ募集

メールマガジン

ツイッター



2009年8月号
Contents

曲のリアルさと臨場感が200%アップ!
生っぽいドラム作り完全マニュアル

 
 これまで本誌では、ベロシティやクォンタイズなどを使ったドラムの打ち込みテクを紹介してきたが、さらに生っぽいドラムを作り出すには、ドラムの音作りやエフェクトといった要素が欠かせない。そこで本特集では、主にドラムのサウンド面に着目し、打ち込みドラムを、まるでプロのCDのようなリアルで臨場感のあるものに仕立て上げるワザを大公開してしまおう。これをマスターすれば、ドラムの迫力が増して、曲のクオリティが確実にアップすること間違いなしだ。
 
▼以下のページは、音源が試聴できます。
【P.52】音色を変えてノリを巧みに操る!
【P.58-60】ドラムに臨場感を加える方法



2009年7月9日更新
このホームページの写真及び記事の無断使用は堅くお断りいたします。
Copyright (c) 2009 SOUND DESIGNER. All Rights Reserved.