サウンド・デザイナーは
  毎月9日発売です。


今週号の読者プレゼント

ミュージシャンの部屋

新製品紹介

デモテープ募集

ご意見・お問い合わせ

バックナンバー

過去の特集記事一覧

定期購読

LINK

スタッフ募集

メールマガジン

ツイッター



2009年7月号
Contents

譜面と鍵盤が苦手でもトラックメイクができる!
キーボーディストっぽいエレピ&オルガンの作り方

 
 ポップスやロックに欠かせない重要なパートのひとつである「エレピ&オルガン」。しかしながら、ギタリストの中には、簡単にコードを弾いたり打ち込むことはできても、なかなか本職のキーボーディストが弾くような本格的な雰囲気が出ないと悩んでいる人も多いのでは!? そこで今回は、打ち込みがどんどんリアルになる?テクや主要DAWソフトの音作り法など、エレピとオルガンを基礎からマスターできるキーボード企画をお届けしよう。エレピとオルガンのフレージングや音作りの方法を覚えて、アレンジのバリエーションを広げてみよう!
 
▼以下のページは、音源が試聴できます。
【P.52-60】Webで音源が聴ける!/一括ダウンロードはこちらから

2009年5月9日更新
このホームページの写真及び記事の無断使用は堅くお断りいたします。
Copyright (c) 2009 SOUND DESIGNER. All Rights Reserved.