サウンド・デザイナーは
  毎月9日発売です。


今週号の読者プレゼント

ミュージシャンの部屋

新製品紹介

デモテープ募集

ご意見・お問い合わせ

バックナンバー

過去の特集記事一覧

定期購読

LINK

スタッフ募集

メールマガジン

ツイッター



2009年3月号
Contents

Pro Tools LE、SONAR、CUBASE、Logic、ACIDで解説!
誰でもできるドラム打ち込み「超」入門
 
 ギターの録音を始めると、次に必要になるのが「バッキング」だ。中でも、リズムの軸となるドラムトラックはなくてはならないパートだが、いざ作るとなると、音色選び、データの入力、エディットなど複数の工程があり、慣れないうちは苦戦するもの。だが最近のDAWソフトには、ドラム専用の音源やピアノロール、ドラムエディタなど、打ち込みが手軽に行なえるツールが数多く用意されている。これらを使いこなせば、初心者でも十分満足のいくドラムトラックが作れるのだ。この特集では、そんなドラムを上手に打ち込むための基本的なノウハウを完全網羅している。プロアレンジャーによる打ち込みの隠しワザも紹介しているので、すべてをマスターしてほしい!
 

▼クリックするとページが拡大表示され、音源が試聴できます。
●P.57
 
●P.60

 

●P.63


●P.66-67
 

●P.68-69




2009年2月9日更新
このホームページの写真及び記事の無断使用は堅くお断りいたします。
Copyright (c) 2009 SOUND DESIGNER. All Rights Reserved.