サウンド・デザイナーは
  毎月9日発売です。


今週号の読者プレゼント

ミュージシャンの部屋

新製品紹介

デモテープ募集

ご意見・お問い合わせ

バックナンバー

過去の特集記事一覧

定期購読

LINK

スタッフ募集

メールマガジン

ツイッター







2008年4月号
Contents

ギタリストが本格派ベーシストに変身!
入門! ベース録音完全マスター


 

 ループや打ち込みを駆使してトラックを作る際も、ベースパートに関しては自分で弾いているというギタリストは多いと思う。だが、弾き慣れているギターと違い、ベースは弦も太いし役割も異なる。そのため、「イメージしている音」で録るのは意外と難しいだろう。
 そこで、今回はそんな悩みを解決するため、シンプルながらも奥の深いベース録音のテクニックについて、徹底的に迫ってみた。この特集を読めば、基本的なベースの知識から、録音、音作り、ミックス、そしてフレーズ作成までの確かなメソッドが身に付くはずだ。

パート1
作曲とレコーディングにおけるベースの役割を理解する!
ベースとは、楽曲を成功に導くための羅針盤だ

パート2

プロの現場で実際に使われているベース録音の奥義
「ライン録音」と「マイク録音」で強く太く録る!
パート3
エレキベースの簡単サウンドメイク術
EQ+エフェクトで多彩なサウンドを作る
パート4
DAWソフトを使ったベースミックスの手法を一挙公開!
強靱なグルーヴを作る、録音後のエディット術
パート5
プロベーシストが秘密のベース録音テクを明かす!
宅録でもうまく録れるベースRECマル秘テク
パート6
初めてのベース録音でもカッコいいフレーズが弾ける!
ギタリストのためのベースライン作成教室

 

Web連動コンテンツ(P57、P58)
「同じコード進行から、ロックからジャズまで
まったく異なるベースラインが作れる」
マークの付いている譜例にカーソルを合わせると、そのフレーズのジャンル解説が表示されます。また、マークをクリックすると音源が再生され、ベースラインの作成例を試聴して確認することができます。

〈P.57〉

〈P.58〉



2008年3月9日更新
このホームページの写真及び記事の無断使用は堅くお断りいたします。
Copyright (c) 2008 SOUND DESIGNER. All Rights Reserved.