サウンド・デザイナーは
  毎月9日発売です。


定期購読

バックナンバー(紙)

バックナンバー(電子)

今週号の読者プレゼント

ミュージシャンの部屋

新製品紹介

デモテープ募集

ご意見・お問い合わせ

スタッフ募集

メールマガジン

ツイッター

2007年6月号
Contents

クランチからモダンヘヴィまで音作り&MIXマル秘ワザ公開!
決定的に差が出る「プロの歪み」と「アマの歪み」
   
 ギターサウンドには不可欠な要素であり、ギタリストにとっておなじみの“歪み”だが、「プロが作り出す歪み」と「アマチュアが宅録で作る歪み」では、クオリティに決定的な差が存在している。そこでこの特集では、プロギタリストとエンジニア全7名に、プロならではの音作りやミックスのマル秘テクまで、様々な歪みギターを作り出す方法を、徹底的に解説してもらった。この特集からプロの歪みメイキングのテクを盗んで、歪みギター録音のクオリティをグッと上げよう。
 
             

▲石塚“BERA”伯広
 

▲田川伸治(DEEN)
    その他の登場ギタリスト&エンジニア
Guitarist 末原康志
Engineer 村上“Mu-”輝生
Engineer 白石元久
Engineer 上村 量
Engineer 青木久能
 なお、今回は、石塚“BERA”伯広と田川伸治という、第一線で活躍している2名のプロギタリストを特別に招いて、彼らが実際のレコーディング現場で駆使している様々なテクニックも特別公開! 数多くのライブやレコーディングセッションを経験してきた彼らならではのノウハウを盗んで、歪みギター録音に活かしてみてほしい。
   

2007年5月9日更新
このホームページの写真及び記事の無断使用は堅くお断りいたします。
Copyright (c) 2007 SOUND DESIGNER. All Rights Reserved.