サウンド・デザイナーは
  毎月9日発売です。


定期購読

バックナンバー(紙)

バックナンバー(電子)

今週号の読者プレゼント

ミュージシャンの部屋

新製品紹介

デモテープ募集

ご意見・お問い合わせ

スタッフ募集

メールマガジン

ツイッター

2006年11月号
Contents

Sadistic Mikaela Band
■加藤和彦インタビュー
■独占! 加藤和彦の自宅スタジオ初公開!
■1974&2006Version「タイムマシンにおねがい」サウンド徹底比較
世界に誇る日本のロックバンド、サディスティック・ミカ・バンドが木村カエラをボーカルに迎え、17年ぶりとなるニューアルバム『NARKISSOS』をリリースする。そこで、リーダーの加藤和彦の自宅を訪れ、インタビューを敢行! さらには、自宅スタジオを独占初公開してしまおう。また、「タイムマシンにおねがい」の新旧聴き比べなど、世界水準のミカ・バンド・サウンドに隠された、音作りの秘密に迫ってみた。

 
 
▲Kato Studioのコントロールルーム全景。メインの卓は、世界中のスタジオで愛されている定番のアナログコンソールSSL SL4000LE。写真右側のマスターキーボードやシンセ音源が並べられたコーナーは、加藤がプリプロを行なうためのスペースとして使われている
 

2006年10月7日更新
このホームページの写真及び記事の無断使用は堅くお断りいたします。
Copyright (c) 2006 SOUND DESIGNER. All Rights Reserved.