サウンド・デザイナーは
  毎月9日発売です。


定期購読

バックナンバー(紙)

バックナンバー(電子)

今週号の読者プレゼント

ミュージシャンの部屋

新製品紹介

デモテープ募集

ご意見・お問い合わせ

スタッフ募集

メールマガジン

ツイッター

2006年 9月号
Contents

Paul Gilbert
ロングインタビューで明らかになった
最新ソロアルバムのレコーディングテク
 9歳でギターを始め、ちょうど30年目にあたる今年、ポール・ギルバートがキャリア初となるインストアルバム『ゲット・アウト・オブ・マイ・ヤード』をリリースした。しかも、ドラムとキーボード以外はポール自らがプレイし、録音作業の大半を自宅スタジオで行なったという、まさに“宅録”で作り上げた作品なのだ。ギター録音のテクニックはもちろん、ミックスでのエフェクト手法まで、ポールが本誌だけに秘密を明かしてくれた! また、彼の自宅スタジオ“Quebec Sound”も初公開!  

▲最新アルバム『ゲット・アウト・オブ・マイ・ヤード』

 

       

初公開!ポールのニュー・プライベートスタジオ
“Quebec Sound”に大潜入!

   
   

2006年8月9日更新
このホームページの写真及び記事の無断使用は堅くお断りいたします。
Copyright (c) 2006 SOUND DESIGNER. All Rights Reserved.